とどりこのポケモンブログ

ポケモン対戦勢に役立つ情報を届けるブログ「とどポケ」

夢特性メタモンめざパ厳選メモ【USUM】

 

レート用メタモンの厳選メモです。

メタモン自身はめざパを覚えないので、めざパ判定姉さんは教えてくれません。そこで快適に速く厳選できる特殊なやり方が登場します。

 

準備

カクレオンf:id:todorico:20180211044319p:plain(変色)  @ヒメリのみf:id:todorico:20180211044637p:plain

トリック/電磁波/メロメロ/めざめるパワー

ヤブクロンf:id:todorico:20180211044321p:plain(粘着以外の特性)

リサイクル/-/-/-

アブソルf:id:todorico:20180209215422p:plain(プレッシャー)

めざめるパワー/峰打ち/泥棒/-

 

道具:ビビリ玉、PP回復道具、HP回復道具、ボール

 

ヤブクロンとアブソルは代用可。(詳細は解説にて)

 

 

手順

ホクラニ岳の草むらでメタモンに遭遇する。(エンカウント率10%)

f:id:todorico:20180211044319p:plainf:id:todorico:20180211044321p:plainカクレオンからヤブクロンに交代。ヤブクロンに変身させる。

f:id:todorico:20180211044321p:plainf:id:todorico:20180211044319p:plainカクレオンに戻す。

f:id:todorico:20180211044319p:plainトリック。ヒメリを押し付ける。(これでメタモンが悪あがきで自滅しなくなり無限ループ完成)

f:id:todorico:20180209215422p:plainアブソルに交代。

f:id:todorico:20180211051204p:plain「ビビリだま」を使う。

f:id:todorico:20180209215422p:plain峰打ち。

⑦7ターン目以降は仲間呼びで出現したメタモンを倒しまくる。

⑧呼ばれたメタモンが「かわりもの」を発動したらカクレオンに交代。f:id:todorico:20180209215422p:plainf:id:todorico:20180211044319p:plain

⑨アブソルに化けたメタモンがめざパを使ってくるまで、メロメロで時間稼ぎ。

⑩めざパ使ってきたら「変色」でタイプチェック。目的のメタモンじゃなかったらアブソルに交代して⑦からやり直し。

⑪目的のメタモンなら、捕まえたい方のメタモンに対し電磁波。(状態異常になると仲間呼びが起きなくなる。)

f:id:todorico:20180211044319p:plainf:id:todorico:20180209215422p:plainアブソルに交代。HP1の方を倒し、捕まえたいメタモンを峰打ち→捕獲。

 

 

解説

カクレオンf:id:todorico:20180211044319p:plain

カクレオンは「ワカツダケトンネル」の影(カクレオン50%,コソクムシ50%)に触れればすぐ手に入る。(トンネルへの行き方:「ヴェラ火山公園」に飛んで北に進む。)

・「メロメロ」はターン稼ぎする技。遺伝しているなら自己再生の方がいい。

・「めざパ」は誤ってカクレオンに変身させてしまったときのため。別の技でも問題ない。

・レベルは50くらいあると楽。(あまり回復しなくて済む。)

リサイクル要員f:id:todorico:20180211044321p:plain

・忘れオヤジで「リサイクル」だけにしておく。(オヤジはハウオリポケセン)

ヤブクロンは「マリエシティ 外れの岬」で捕獲できる。が、特性が粘着だとトリック不発するのでダメ。正直面倒なので、8BPをケチらないのであればケーシィなどに教える方が断然ラク。(メレメレ島ビッグウェーブビーチの教え技)

・悪臭でエンカウント率を下げないために後続に置く。

峰打ち要員f:id:todorico:20180209215422p:plain

・アブソルはラナキラマウンテンで楽に捕まる。(ポケモンリーグ前のポケセンからリフトで降りたところの草むら)

・他のポケモンで代用するなら仲間呼び確率UP特性である「プレッシャー」「いかく」「きんちょうかん」のどれかを採用したい。f:id:todorico:20180211054523p:plainf:id:todorico:20180211054526p:plainf:id:todorico:20180211054529p:plainf:id:todorico:20180209215422p:plainf:id:todorico:20180124191459p:plainf:id:todorico:20180211075616p:plainf:id:todorico:20180211075614p:plainf:id:todorico:20180211075611p:plainなど。準備が面倒ならプレッシャー役と峰打ち役を分けても良い。

・4技目をなしにするのは、カクレオンに対しめざパを1/3の確率で撃たせたいため。アブソルがめざパでメタモンを落とせるほどレベルが高いなら泥棒もなしでいい。(めざ霊でなければ)

・攻撃技はPPの多い泥棒を採用。

ボールf:id:todorico:20180129121322p:plain

・拘りがなければタイマーボールがオススメ。(捕獲率:HP1麻痺で90% / HPmax麻痺でも40%)

その他f:id:todorico:20180211061102p:plain

・特性に拘るなら、プレッシャーを諦めシンクロ要員でメタモンを倒し続ける必要がある。(なお瀕死シンクロ要員を先頭にしても無効。仲間呼びで出現するポケモンにシンクロを適用するには「現在戦闘に出ているポケモン」がシンクロでないといけない。)

メタモンは変身しても捕獲率はメタモンのまま変わらない。

メタモン努力値「HP+1」なので、ついでにH252振りができる。

隠れ特性が出るのは10連鎖以降。結構長期戦。

連鎖回数 隠れ特性 個体値 努力値
1〜4 - - ×2
5〜9 - 1V確定 ×2
10〜19 5% 2V確定 ×2
20〜29 10% 3V確定 ×2
30〜 15% 4V確定 ×2

 

・30連鎖以降は「炎//格闘/飛行/毒」は絶対に出ない結構な落とし穴である。4V固定許すまじ。連鎖数は残PPなどでカウントできるようにしておこう。

 

f:id:todorico:20180211103529p:plain

 

おわりに

リザガモスボルト等をコピーした時に役立つ「めざ岩」が一般的には良いとされる。ただし確定2V時のめざ岩確率は1/40 (確定3V時は1/160)。とても大変だが、厳選の価値はある。

コケコをコピーして裏のランドロスを相手にできる「めざ氷」等も一考。パーティに合わせて選択しよう。