とどりこのポケモンブログ

ポケモン対戦勢に役立つ情報を届けるブログ「とどポケ」

【バトルオブシンオウ】トリデプス入り受けループ【最終2位】

 

f:id:todorico:20180302145014j:plain

 

 

「たった3日間限定のルールのために構築組むのって面倒では?」

そんなこれまでの食わず嫌いの自分を叱ってやりたいほど、特殊ルールの大会は楽しかった。

 

未知の環境で何が通用するのか考察するのが楽しい。仲間大会で構築の弱点を知りつつ練り上げていく過程が楽しい。そうやって作った自慢のパーティを大会本番で披露し合う「お祭り感」が楽しい。

何が強いのか手探りな特殊ルール大会には、普段のレートとは違った魅力があることを実感した。

 

 

 

構築経緯

 

「Zメガ禁止のシンオウ図鑑シングル」というルールのバトルオブシンオウ。何から組めばいいのかわからないので、とりあえずシロナPTを組んでみた。

f:id:todorico:20180226150948p:plain
ミロカロスの物理も特殊も受けきれる性能の高さに感動し、ミロカロスf:id:todorico:20180207045842p:plainを軸に決定。(シロナパ自体は相手のトゲキッスにエアスラ連打されるだけで辛いと思い解散。)

 

 

ミロカロスが一番輝けるのは受けループだと考え、ハピナスf:id:todorico:20180124192908p:plainグライオンf:id:todorico:20180123201555p:plainを採用。

ここにガブリアス対策f:id:todorico:20180124193830p:plainアグノム対策f:id:todorico:20180226154133p:plainオニゴーリ対策f:id:todorico:20180226154125p:plainを加え、構築が完成した。

 

f:id:todorico:20180228054112p:plain

 

 

使用パーティ

f:id:todorico:20180226092624p:plain

ミロカロス@火炎玉

図太い H252 B244 S12  不思議な鱗
熱湯/毒々/自己再生/黒い霧
202-a-143-120-145-103

※準速マリルリ抜き

 

両刀で受けにくいと言われるゴウカザルf:id:todorico:20180228054827p:plainを簡単に受けきれるのが偉い。
ロトムのボルチェンは半分しか入らないので再生で居座れて、トンボルチェンf:id:todorico:20171205212528p:plainf:id:todorico:20171229182632p:plainに対してサイクル負けしにくい。
太鼓マリルリや剣舞ハッサムをカモにしたいので黒い霧採用。回避バトン対策にもなって強かった。

 

f:id:todorico:20180226092618p:plain

ハピナス@食べ残し

図太い H44 B252 D212 自然回復
放射/毒々/卵産み/ステロ
336-a-68-95-182-75

 

ラッキーじゃない理由は、ゲンガーを殴ったりハッサムに負担をかける放射を採用したいから。
ステロは交替によるPP温存を阻止できるので受けルミラーにも強くなれた。

 

f:id:todorico:20180226092615p:plain

グライオン@毒々玉

陽気 H212 D44 S252 ポイズンヒール
地震/ギロチン/守る/身代り
177-115-145-c-101-161 

※ミラー意識最速

 

ミロハピで毒を撒いてから嵌める役。

スカーフを持ってないロトムf:id:todorico:20171229182632p:plainf:id:todorico:20171229182625p:plainf:id:todorico:20180227114516p:plainはPPを枯らしてギロチンで勝ちなので、ハピでトリックを受けてグライのおやつにしていた。ハピを大事にしたい時はグライでスカーフをもらい、高速ギロチンマシーンを爆誕させる。スカーフグライオン普通に強い。

渦潮滅び草食マリルリf:id:todorico:20180124192759p:plainに遭遇した時一瞬困ったが、拘束は身代りで解除できる仕様を思い出し、「渦潮をグライで受けて身代り、滅びの歌されたら交替」というプレイングで勝てたのが気持ちよかった。

 

f:id:todorico:20180226092610p:plain

ピクシー@オボンのみ

図太い H252 B252 D4 天然
ムンフォ/放射/月の光/コスモパワー
202-a-137-115-111-80 

 

良いアイテムが思いつかなかったのでオボンのみ。鉢巻ガブの地震ハッサムのバレットを2耐えするので悪くはなかった。放射は文字ならハッサム確一だが命中とPPを重視した。

 

f:id:todorico:20180226092621p:plain

トリデプス@風船

慎重 H252 A4 D252 頑丈
地割れ/ロクブラ/吠える/眠る
167-73-188-c-209-50 

 

オニゴーリグライオンに圧倒的に強いポケモン

 

トリデプスとは?

f:id:todorico:20180226154125p:plain60- 52-168-47-138-30 計495
f:id:todorico:20180124193623g:plain61-131-211-53-101-13 計570

同じタイプのツンデツンデよりAが80ほど低く物理耐久も負けていて、ジャイロボールもトリックルームも覚えないポケモン

長所は頑丈メタルバースト、吠える、のろい、地割れ、特殊耐久など。

 

対ゴーリf:id:todorico:20180124193242p:plain
零度無効。ロックブラストで身代り貫通。C+6フリドラが25%しか入らないので、眠るでPPを枯らすことも出来る。なんか面倒になったら吠えてもいい。

対グライf:id:todorico:20180123201555p:plain

風船と頑丈により、地震/毒/ギロチン無効。

 

地割れで受けルミラーも強く、吠えるで積みポケにも対抗できる。ハピでステロ撒いて吠えるで削る動きも強かった。

 

(イーブイより低いAでロクブラ撃つくらいなら、冷凍ビームか火炎放射でも持たせたほうが良かったのでは・・・?)

 

f:id:todorico:20180226092613p:plain

ミカルゲ@突撃チョッキ

勇敢 H252 A156 B4 C4 D92 すり抜け
イカサマ/追い打ち/不意打ち/めざ氷
157-145-129-113-140-49 

※調整意図はコチラ

 

イカサマ追い不意で悪巧みアタッカーf:id:todorico:20180226191036p:plainf:id:todorico:20180124190548p:plainを駆除する役。霊タイプなので黒い眼差し滅び対策にもなっている。重い格闘勢f:id:todorico:20180302163337p:plainf:id:todorico:20180302163340p:plainf:id:todorico:20180124191015p:plainを牽制できたはずなので、選出画面での仕事も優秀だったと思う。

せっかく「すりぬけ」なのでグライに撃つめざ氷採用。

 

 

結果と反省

 

30勝3敗 最終1853 2位

 

f:id:todorico:20180302150035p:plain

f:id:todorico:20180226204506j:plain

 

負け試合の内訳

  • 急所や凍りのケアをしないプレイングミスで負け ×2
  • 天敵「悪巧み身代りトゲキッス」に為す術なく負け

 

Zやメガの高火力に怯えなくていいバトルオブシンオウでは受けループが強いと感じていたが、ここまで勝てるとは思っていなかった。

 

レートが順調に上がった要因としては、

  • エンジョイ層は受けル対策を普通してないためレート差マッチで負けなかった。
  • 太鼓マリ / 剣舞ハッサム / スカーフトリック / 悪巧みアグノムなどで受けルを崩そうと考えるプレイヤーが多く、簡単に返り討ちにできた。
  • 受けルミラー対策をあまりしていない受けルが多く、一撃技やPP合戦によって全て勝てた。

このあたりかなと感じる。

 

対策が薄めの悪巧み猿、零度ノオー、剣舞ノオー、地割れマンムーなどに当たらなかったのでマッチング運も良かったかもしれない。

 

 

おわりに 

 

構築が本当に強かった。

もともとの並びf:id:todorico:20180207045842p:plainf:id:todorico:20180124192908p:plainf:id:todorico:20180123201555p:plainf:id:todorico:20180226213838p:plainf:id:todorico:20180226213922p:plainf:id:todorico:20180226154125p:plainではあまり勝てず、仲間大会で1600にタッチする程度だったのだが、志摩さんの助言により大幅に改良できた。初めて組む受けルでとても良い成績を残せたのは、議論を交わせる良い相手に恵まれたおかげだと思う。(ミカルゲの持ち物と調整、ハピのステロ、ピクシーは全て志摩さん由来)

志摩さんのBoS記事:ウケルオブシンオウ : ターコイズのリング

 

 

もう一つのロムは17-2で1706で終了。

f:id:todorico:20180302145415p:plain

(始めるのが遅く19戦しかできなかった...)

1時間に3,4試合しか出来ないこのパーティで2ロム参加するのは無謀だった。

 

 

ちなみに1位の方もミロハピグライピクシーを使っていたらしい。

受けループはバトルオブシンオウにて最強。

 

 

あまりにも考察が楽しいルールだったので、バトルオブイッシュがきたらまた全力で参加したい。