とどりこのポケモンブログ

ポケモン対戦勢に役立つ情報を届けるブログ「とどポケ」

ノーウェポン起点作りゴチルゼル【最高2011】

 


 

ぼく「耐久ポケモンに勝てないよ〜〜〜」

f:id:todorico:20190518230744j:plain

 

 

強者のポケモンブログ「耐久ポケを崩すために崩しポケを使うんだよ。」

f:id:todorico:20190518231136p:plain

 

 

ぼく「崩しポケモン使っても結局不利なポケモン合わされて負けちゃうんだよ〜〜」

f:id:todorico:20190518231710j:plain

 

 

 

 

考えるぼく「相手の誰のHPを削れば自分のどのポケモンが通せるかなんて、考えるの難しいじゃないか。相手も交代してくるのに。」

f:id:todorico:20190518231706j:plain

 

ぼく「結局崩しポケモンを上手く使えるのはポケモン上手い人だけなんじゃないか?ぼくのよーな数手先を読みきれない人間には扱いきれない代物なんだ。」

 

 

ぼく「あーあ。相手の交代を許さず、嫌な耐久ポケモンを狙って確実に倒せる、そんな夢のようなポケモンいないかな〜」

f:id:todorico:20190518232625p:plain

 

 

 

 

 

 

いた。

f:id:todorico:20190518232811p:plain

 

 

 

ゴチルゼル解説

基本スペック

f:id:todorico:20190518233935p:plain
ゴチルゼル|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

 

 

 

f:id:todorico:20190518234424p:plain

 

内緒話はC1段階ダウンさせる守る身代わり貫通の必中技です。

 

調整意図

H:16n+1(残飯効率max)
HD:C200テテフのムンフォ急所とC-6ムンフォ2発(残飯込で)ほぼ耐え
B:ナットカグヤ嵌めの安定度を増すために残りはBに全振り ついでに11n

 

 

相手のPPが尽きるまで、甘えたり内緒話したり添い寝したりするヤンデレポケモン。

 

ゴチルゼルの一般的な型は「挑発/眠る/瞑想/ショック(悪波)@残飯」ですが、
ゴチルゼルで全抜きしようとしても、どうせミミッキュなどで止まり起点にすらされてしまうので、いっそ攻撃技をなくしました。

内緒話で特殊ポケを、
甘えるで物理ポケを、
挑発で耐久ポケを、幅広く相手にできます。

 

瞑想型と違って内緒話甘えるは相手に干渉するため、役割対象が選出されなかった場合でも裏の起点を作る仕事をこなせます。
また、急所で落ちたとしても相手の能力が下がっていて実質"おきみやげ"が出来るので、急所のリスクが低いことも魅力の一つです。

 

 

PPが尋常じゃないほど多く、交代によるPP節約も許しません。2体分以上のPPをゴチル一体で削り切ることが可能です。

挑発32 +甘える32 +内緒話32 +眠る16 =総PP 112 (実質144)
(※眠るは3ターンでPP1しか減らないので実質PPは3倍の48)

PPおばけなので、受け構築の多くを一体で壊滅させることができました。

 

 

基本運用としては、

①低下力ポケに対してゴチルを投げる
②相手が悪あがきするまで待つ
③ゴチルを引かせて裏を出す
④相手の悪あがきに対して身代わりor積み

という流れ。

 

f:id:todorico:20190519015044p:plain

f:id:todorico:20190519015049p:plain

 

味方のみがわりと相性バツグン

  • 相手がゴチルゼル読みの釣り出し交換をするタイミングで、様子見の身代わりが可能。
  • ゴチルゼルの苦手なミミガルドに対して身代わりが強い。
  • ゴチルで苦手な相手を処理した後に、身代わりを残して相手と対峙できるのが単純に凄く強い。

 

急所負けに関して

急所率が7世代から1/24になったこともあり、この戦術の安定性は高いです。

 

火力下げた後に急所で突破される確率

眠って無防備の3ターン中、2回以上急所で突破される確率
= 1/24^2 *23/24 *COMBIN(3,2) +1/24^3
= 0.05063657
≒ 0.5%

 

→火力を下げきった後は急所負けはほぼ起こらない。

 

 

火力を下げきることが出来る確率

vs低下力ポケf:id:todorico:20180117082144p:plainf:id:todorico:20180124192739p:plainf:id:todorico:20180124192910p:plain
→急所にたくさん当たっても無問題なのでほぼ嵌め成功

vs意地カビゴン捨て身f:id:todorico:20180124193251p:plain
→甘える3ターンをしのげばOK:(23/24)^3 ≒88%で嵌めに入れる

vs控えめテテフムンフォf:id:todorico:20171231030337p:plain
→内緒話眠るでC下げきるのは10~13ターン必要:大体60%で嵌めに入れる

  

つまり、

  • 役割対象の低下力受けポケにはかなり安定して勝てる
  • 高火力アタッカーにも五分以上で勝てる
  • 一度火力を下げきれば急所でもほぼ突破不能
  • 運悪く急所で落ちても相手の能力が下がってるので裏の起点

 

急所リスクをかなり排除したゴチルゼルと言えます。

 

 

役割対象

※以下に挙げたポケモンでも、Z持ちは基本的に厳しいです。Zを他で受ければ嵌められますが、基本的にZ持ってそうな場合はゴチルで相手するのを諦めるのが無難です。

※同様に挑発持ちには基本勝てません。岩石封じ等でSダウンさせてからゴチルゼルを出せばこちらが上から挑発できるので勝てるようになります。

 

後出しからほぼ勝てる

f:id:todorico:20180124193251p:plainf:id:todorico:20180124192908p:plainf:id:todorico:20180124192910p:plainf:id:todorico:20180117080115p:plainf:id:todorico:20180123041453p:plainf:id:todorico:20180903081458p:plainf:id:todorico:20180124192739p:plainf:id:todorico:20180120074020p:plainf:id:todorico:20180117082144p:plainf:id:todorico:20180124193830p:plainf:id:todorico:20180119151121p:plainf:id:todorico:20180117082141p:plainf:id:todorico:20180123101406p:plainf:id:todorico:20171205214141p:plain

 

型によっては後出しから勝てる

f:id:todorico:20180124192713p:plainf:id:todorico:20180124192719p:plain(霊z無理)
f:id:todorico:20180124192731p:plain(身代わり無理)
f:id:todorico:20180119150649p:plain(C振りだと宿り木+ヘド爆急所+-6ヘド爆2回で突破されるので不安定)
f:id:todorico:20180123201555p:plain(ギロチンやめて)
f:id:todorico:20171231030419p:plain(零度/zは厳しい)
f:id:todorico:20180124192803p:plain(ボルチェンやめて)
f:id:todorico:20180124190541p:plain(悪波/とんぼ/z無理)
f:id:todorico:20171231030334p:plain(Zじゃないレヒレはフィールド枯らせば寝て勝てる)

 

 

対面から勝てるかもしれない

f:id:todorico:20180124192736p:plainf:id:todorico:20171231030337p:plainf:id:todorico:20180124191455p:plainf:id:todorico:20180124193637p:plainf:id:todorico:20180316003528p:plainf:id:todorico:20180124191115p:plain等たくさん

 

 

 

 

使用上の注意

テクニック
  • 悪あがきはゴーストタイプにもあたるのでミミッキュの起点にはできません。
  • ふきとばし吠える持ちf:id:todorico:20180119151131p:plainf:id:todorico:20180124193251p:plainf:id:todorico:20180312193835p:plainに対しても、PPは枯らせないものの挑発甘えるによって裏で起点にできます。
  • 剣の舞/瞑想の最大PPは32で甘える/内緒話と同じですが、普通は誰も増やしてないので火力を下げきれます。挑発を挟むことで積ませずに攻撃技を枯らすルートもあります。
ライフハック
  • ゴチルゼルを出すと1試合数十分かかります。暇つぶしの動画等を用意しましょう。
  • 相手のPPは数えなくても自分のPPから算数で導けます。PP枯らし中はほんとに自由時間です。私はニュース聞いたり動画見たりしてました。たまに画面チェックしなきゃいけないので、耳だけで楽しめるコンテンツがおすすめ。
嫌われるので
  • 対戦相手に多分めちゃくちゃ嫌われるので覚悟しましょう。私は罵倒されたくないのでサブロムで使ってました。
  • 仲間大会やオフ会などの交流の場で使うのは絶対やめましょう。出禁になると思います。

 

 

型をいじるなら

技オプション

電磁波
高速アタッカーを逃さず麻痺を入れられます。裏の身代わりポケで痺れ待ちする戦術も取れるので、非常に欲しい技。PP枯らし戦術とはアンチシナジーではあるものの、技一個使わなくてもPP枯らしはできるので大して問題ありません。

 

雨乞い
ラグラージを通す上で邪魔になる耐久ポケf:id:todorico:20180124193251p:plainf:id:todorico:20180117080115p:plainf:id:todorico:20180123041453p:plainf:id:todorico:20180120074020p:plainf:id:todorico:20180117082144p:plainf:id:todorico:20180119151121p:plainf:id:todorico:20180123101406p:plainを後出しから処理できるので、雨パと相性が良いはずです。
悪あがきさせてラグに戻す直前に雨乞いをすれば、雨ふらし要員を経由しなくても雨ラグを作れます。悪あがきで相手が自滅するターンにラグで身代わりすれば更に強そうです。
ちなみにゴチルゼルが覚える天候技は雨乞いだけ。晴砂霰は起こせません。

 

リフレクター/光の壁
単純に強そうです。

 

重力/マジックルーム/トリックルーム/神秘の守り/癒やしの鈴
重力→交代→身代わり(相手自滅)→催眠でギリギリターンが足りるので、重力もなしではないかもしれません。その他の場作り技についてはよくわかりません。

 

なかよくする
A-1身代わり守る貫通の必中技。つまり内緒話の物理バージョン。身代わり物理ポケには強くなりますが、甘えると比べると見劣りします。


イカサマ/いばる/いちゃもん/くすぐる/うそなき/おだてる/よこどり
PP枯らしメインの型では使わないと思います。メタモンと組ませる時用?

 

 

持ち物

宿り木持ちのカグヤナットも安定して処理できる「食べ残し」がベストだと思いますが、毎ターン残飯エフェクトを見ずに済む他のアイテムも試してました。

 

風船
ほぼ起点カバピンポイントメタ。
挑発+風船でカバを逃さず処理できるようになります。(残飯ゴチルだと眠りターン中に挑発が切れて吹き飛ばされますが、風船ならダメージ受けないので眠る隙が生まれません。)

氷の牙持ちは吹き飛ばしが普通ないので、甘える眠るで悪あがきまで持っていけます。万一氷の牙吹き飛ばし持ちだった場合は、挑発甘えるで裏の起点を作るという残飯ゴチルと同様の動きになります。

あとスカーフランドや地震ワンウェポングライオンに対して活きることがたまにあります。

 

混乱実
後出し性能が高くなるので、スカーフテテフを後出しから内緒話で嵌めたりできるようになります。

 

オボンの実
電磁波持ちなら良いかも知れません。

 

 

Sライン

S95くらいまで上げれば、挑発エアームドや挑発ブラッキーなども相手しやすくなると思います。
ただこのへんはどこまで速いのかわからないため、S努力値でなんとかするより岩石封じ等でS下降させてからゴチルゼルを出したほうが無難です。

またジャイロボールの火力を抑えられるので、Sは伸ばさず耐久に回したほうが良いと判断しています。

 


追記

同コンセプトのゴチルゼルが既に考察されていました。

こちらは「挑発甘えるリサイクル身代わり@マゴのみ」となっていて、対応範囲が変わります。

特徴
  • カバを処理可能
  • 身代わりで急所ケア
  • 速いSラインによる上からの挑発
  • 対面から高火力物理ポケを処理できる可能性大
  • 毒々/宿り木への受け出しが厳しい
  • PPが少ない
  • 特殊ポケを嵌められない

一長一短です。お好みの型を選んでみてください。

 


 

 

取り巻き

f:id:todorico:20190519174659j:plain


シーズン14で使ってた並びです。

 

 

 

あとがき

ゴチルゼルってゴシック+マドモアゼルが由来らしいです。英名GothitelleもGothic +Mademoiselle。語源を知ると更に愛着が湧きますね。可愛い。

f:id:todorico:20190520180630p:plain

しかしその性能は全然可愛くありません。

ポケモンバトルの目的を対戦相手とワイワイ楽しむことだとするならば、このゴチルゼルは悪の塊のような存在です。オニゴーリが優しく見えるくらい。

つまらない作業を強いる戦略は好ましくないとはわかっているのですが、「思いついたこと試してみたい!」という心の声に負けました。

 

陽キャパ(f:id:todorico:20180119151131p:plainf:id:todorico:20180119150652p:plainf:id:todorico:20171205214305p:plainf:id:todorico:20171204220156p:plainとかf:id:todorico:20180119151131p:plainf:id:todorico:20180117063341p:plainf:id:todorico:20180117081844p:plainf:id:todorico:20171231030339p:plainf:id:todorico:20180124190541p:plainf:id:todorico:20180117062938p:plainとかf:id:todorico:20180124191244p:plainf:id:todorico:20180123072807p:plainf:id:todorico:20180117081844p:plainとか)
にはゴチルゼルは全く出せません。つまりゴチルゼルに出会う相手は陰キャパを使ってるということになります。

レート中は目の前の耐久ポケに対して、陰キャを使って良いのは陰キャを使われる覚悟のある奴だけだ、と自己正当化しながらPP枯らしやってました。

 

というか、甘えるPP32とかどう考えても多すぎだと思うので、ゲーフリにはPPの見直しをやってもらいたいですね。他にも守る身代わり再生技のPPは8とかで良いと思います。

PP戦術がシングル対戦をエキサイティングなゲームにしてるとは思えないですし、システム側でド陰キャ戦術を弱くしといてほしいです。そうでないと私のよーなクソ戦術を企む輩が出てくるので。

 

話がそれました。
私はもうこのゴチルゼルを使うのは飽きたので、あとは記事を読んで興味を持ってくれた人に託します。少なくともレート2100超えのポテンシャルはあると思っています。うまく構築組んでみてください。でも私とレートでは当たらないでください。

f:id:todorico:20190520182415p:plain